プチ整形が人気

医者

後戻りしない方法の選択も

一重瞼の人は男性で女性であれ、多くの人は二重瞼に憧れを持っていると思われます。朝起きて顔を洗う時、鏡を見ながら「この目が二重なら」と嘆く人も多いのではないでしょうか。頑張って二重瞼を作るのですが、アッと言う間一重瞼に戻ってしまいガッカリした経験を持つ人がいても不思議ではありません。整形による二重瞼の魅力はなんと言っても、目が大きく見えて目元がハッキリすることです。目が大きく丸く見えることになり、優しい印象を植え付けることが出来ると考えられます。また男性側でも、目の細い人よりクリっと可愛い目に良い印象を持つことが多いのでしょう。一重の人はのっぺり顔で堀の深い顔立ちにもならないことから、印象も薄くなります。さらに瞼が大きく広いことで目を細く見せてしまう一重瞼は、怖いとか気が強いと言った印象を持たれてしまいます。最近ではメイクをすることで二重瞼に出来るようになりました。ですがこの方法では、結婚相手に本当の正体を隠してしまうことになります。朝起きた時に横で寝ている女性の目が小さいと知った時、落ち込んでしまう男性も出て来ると思われます。そんなことが起きないためにも、予め二重整形手術を受けておくことで間違いがないようにしておくべきです。そして二重整形手術に失敗しないためには、出来上がりの予想を医師とキチンと確認しておくことです。術後の顔がイメージと違っていては、いけないからです。一重瞼の人が必ず憧れると言って良いものに、二重瞼があります。目の大きさが違い、人に与える印象度も大きく違って来るからです。もちろん二重瞼の人の印象が良いことになり、一重瞼の人は目が細く見えることからキツイ顔立ちに見えてしまうのです。タレントさんとか接客業など仕事をする人は、二重瞼の方が好まれることも多くなります。二重瞼とは目を開いている時、皮膚が瞼板に引っ張られることで二重のくびれが出来ることでなるものです一重瞼の人を二重瞼にする二重整形としては、埋没法と切開法の2種類があります。埋没法とは皮膚を切ることしないで行うもので、体内に吸収されることのない医療用の糸を使い、二重のラインを作り出す技術です。最近流行りのプチ整形として人気となっています。これに対し切開法は昔から使われて来た標準的な方法で、後戻りのない手術を行うものです。二重にしたい瞼のラインに沿いながら切開する方法で、脂肪などを取り除き二重にするものです。ラインに沿って縫合することで傷跡は判らなくなります。またこの切開法では、抜糸をするものとしないものがあり、どちらかを選ぶことになります。切開方法をする人の多くは、埋没法ではすぐに元に戻ってしまうタイプの人が多くなります。二重整形で確実に二重瞼のままでいるためには、この切開法を選ぶべきです。

女性の目元

人気の美容施術

二重整形には埋没法と切開法の2通りのやり方があります。埋没法は糸の種類や留める箇所数によって異なりますが、費用は約3万円から8万円が相場。切開法の場合は約20万円から30万円と高額ですが効果が生涯というメリットがあります。

看護師

腫れを早く改善するために

生粋の一重マブタでも二重整形を受ければ二重になれますが、術後は入浴や就寝時などにも気をつけ、花粉症の人は治療時期にも配慮するのが大切です。希望通りの二重マブタになりたい時は、二重整形の練度が高く、希望もきちんと聞いてくれる医師を選びます。

顔に触れる女性

ぱっちり目を手に入れる

二重整形には、様々な種類があります。金額的な部分ももちろんありますが、自分の瞼の状態に適した方法で行うことが、何よりも大切です。インターネット上の情報収集も良いですが、やはり一度、専門の医師に相談して、自分の納得する二重を手に入れたいです。

目元

品質が安定している

二重整形は簡単な処置を実施するだけで、高い効果を得ることができるので、利用するメリットがとても大きいです。最先端の検査環境を構築しているクリニックでは、手術の精度を高めるために、時間をかけて患部をチェックしています。

Copyright© 2019 二重整形で念願のぱっちり二重に変身!【埋没法と切開法の2種類】 All Rights Reserved.